ヘッドライン(RSS)

遺伝子とかについて研究してるけどほぼパソコンとにらめっこ

1: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:24:46.026 ID:qeR2b0dNa
生物学って生物と関わらなくても成り立つんだよ

2: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:26:13.037 ID:+Wy0LeBe0
その手があったか

3: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:26:37.567 ID:elTF5ora0
ぼくのいでんしかいぞうして

5: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:27:46.095 ID:qeR2b0dNa
>>3
基本的に現在はヒトのような大型生物の遺伝子改変は受精卵とかじゃないと無理

4: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:27:11.178 ID:qeR2b0dNa
ATGCの塩基配列を見続けてそれをアミノ酸にしたり並べたりしてそれだけで成果が出るんだよ

7: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:28:34.047 ID:p4VDxDKd0
人工知能とかによるマイニングはどこまで進んでるのん?

9: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:30:16.858 ID:qeR2b0dNa
俺はわりとフィールド出たり自分で実験するけどひどい博士の学生とかは指導の名目で実験全部後輩にやらせて自分は解析だけとかある

10: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:30:22.992 ID:2r7tdhZZM
つまりハゲは遺伝子がすべてってことですか?ひどい!!

11: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:30:57.235 ID:qeR2b0dNa
>>10
全てではないけどほぼ遺伝だろうね
ハゲは産まれながらハゲ

12: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:33:31.185 ID:Gg6m3FSv0
遠慮ねーな
デブもほぼ全てなの?最近そう主張してるのよくみるけど

13: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:35:21.299 ID:qeR2b0dNa
>>12
専門じゃないから知らんけど遺伝子変異で太りやすくなるとかはあると思う
妊婦が太ってると産まれた子は太りやすくなるというエピジェネティクスとか最近は色々ある
あとは腸内細菌叢とか

14: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:40:52.035 ID:Gg6m3FSv0
>>13
へーめちゃくちゃ面白いなそれ
本読んでみたいけど敷居が高そう

15: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:42:21.608 ID:qeR2b0dNa
>>14
ブルーバックスとかで初学者向けの本とかあるんじゃない?
適当に本屋で新書とか探してみたら?

16: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:44:41.265 ID:umF5Cn6l0
遺伝子の研究って結局表現型をどれだけ集められるかっていう物量戦じゃね
試薬代が高すぎる印象もあるし

17: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:46:35.036 ID:qeR2b0dNa
>>16
俺がやってるのは遺伝子発現変動とかが多いから表現系とかはほとんど見てない
むしろ個体差はない方がありがたい
最近はゲノムDNAの変異とかも見てるけど
まあ試薬とかはクソほど高いよ

18: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:48:44.401 ID:VHuKPBnaa
尊敬する人は誰ですか?
ドーキンス?ハミルトン?ワトソン?

19: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:50:02.186 ID:qeR2b0dNa
>>18
別にだれも
強いていうなら次世代シークエンサーとか最新のキットとか作ってる会社の研究者はすごいと思う

20: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:50:02.470 ID:umF5Cn6l0
発現てutrがらみで何かくっついてスイッチになるか否かとかその頻度とか効率が云々とか
そういう感じ?
なんつうかそこまでいくと生物っていうより高分子化学だよなーと

21: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:51:49.877 ID:qeR2b0dNa
>>20
俺がやってるのは特定の条件下でどのような遺伝子が働いてくるか?とかこの遺伝子はどんな機能を持つかとか?だな
うちの研究室じゃ化学的な解析はできないよ

22: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:52:37.131 ID:iSpNI2vM0
パソコンで何すんのシミュレーション?

23: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:54:02.894 ID:qeR2b0dNa
>>22
遺伝子の配列を並べたりエクセルで発現量計算したり生物種同士で比較したり
まあ色々よ

24: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:54:58.493 ID:umF5Cn6l0
なるほどな
蛇足だけど、せっかくPCとにらめっこならRとPythonには手を出しとけよ
芸は身を助けるぞー

25: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:56:33.127 ID:qeR2b0dNa
>>24
perlとSQLは挑戦したけど挫折した
RはRコマンダーでログランク検定とかはやってる
というか研究室で俺しかできないからやらされてる

26: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:57:00.497 ID:iSpNI2vM0
遺伝的アルゴリズムだと群でのシミュレーションが必要で
試行データ幅が物を言うって感じだったけど
やっぱり現物でもそんな風にデータ量が重要なんかね?

27: 名無し@webensoku 2017/07/27(木) 23:58:48.135 ID:qeR2b0dNa
>>26
サンプル数は圧倒的に大事だよ
サンプル数が多ければ微量な差も統計的に有意な差になるから
それが生物として意味のある差なのかは別として

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ヘッドライン(RSS)