ヘッドライン(RSS)

AI人材に今すぐ投資すべき理由

「AI(人工知能)に関与しない者は生きていけず、駆逐されていく」。米政府とつながりのある米競争力協議会(Council on Competitiveness)でシニアアドバイザーを務めるMark Minevich氏は、歯に衣着せずそう述べた。ラスベガスでのカンファレンス「Interop ITX」で現地時間2017年5月17日に開催された同氏のセッション「Rise of the Autonomous Enterprise」でのひとコマである。

Minevich氏は、AI技術を活用することで業界の様相を一変させた企業の例をいくつか挙げた。例えば、一人ひとりに向けたレコメンド機能の米Amazon.comや、電気自動車の米Teslaだ。「Teslaは、7億5000万マイル(約12億キロメートル)分のデータを蓄積することで、車のスマートさを高めた」とMinevich氏は話した。

 良い知らせなのは、米国はAIで先頭を行く国の1つだと広く認識されていることだ。例えばシリコンバレーは、世界のどこよりも多くAIに投資し、また現在も投資が増えているとMinevich氏は言う。AIへの投資は、2016年は推計で25億ドル、2017年は倍の50億ドルになる見通しだ。Minevich氏は、コンサルティング大手AccentureやMcKinseyの予測を挙げたうえで、こう述べた。「AIは、1兆ドル規模の巨大な経済を生み、米国は莫大な利益を得る。なぜなら、米国は研究開発で先頭を行く国の1つだからだ」

悪い知らせは、AIを専門とする優秀な人材を見つけるのが難しいことだ。「AI人材の大多数は、Apple、Google、Facebookといった大企業が獲得している」。だが、例えば米Vicariousのように、比較的小規模の企業にも、AIで最先端の取り組みをしているところがあると同氏は言う。人間の介入を最小限にとどめて、システム自体がコードとアルゴリズムを作る。Vicariousのサイトの会社概要ページには次のようにある。「当社は、視覚、言語、運動制御で人間レベルの知能を実現するための、統合されたアルゴリズムアーキテクチャーを構築している」

 また、2017年5月16日には、AI研究機関OpenAIが、「ワンショット模倣学習」の新しいアルゴリズムを開発して導入したことを発表した。人間は、新しい作業の方法をVR(仮想現実)の中で実演してみせる。「ロボットは、実演を1回与えられれば、どのような配置状態からの開始でも、同じ作業を正しく遂行できる」とOpenAIのブログ記事は説明する。OpenAIは、TeslaのElon Musk氏をはじめとするテクノロジー界の大物らが支援する非営利のAI研究機関だ。

 一方で、米国企業は、AIに投資している大国や小国との競争の脅威に直面している。「スウェーデンは人材が豊富だ。イスラエルは自然言語を専門とするサイエンティストが1000人以上いる」とMinevich氏は話した。また中国は、100億ドルを投じており、AI研究を専門とする国営機関もあるとのことだ。「米国は中核的研究をもっと上手にしなくてはならない」とMinevich氏は言う。

 Minevich氏が企業に向けて切に訴えたのは、AIの技能や専門知識へのニーズに対して人事部門が協調し、大学を出てくる人材に目を光らせておくことだ。特に、ディープラーニングや予測分析などの分野に関してである。

以下ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/052400371/

2: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:37:59.48 ID:+XBU5Dgs
AIやITに関しては日本はもう大分手遅れだと思う

4: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:46:47.18 ID:mw2n29FC
>>2
でもない
今言われているAIは結局なんちゃってAIだし
革命的な非ノイマン型アーキテクチャが出来なければ本当のAIにはならない
日本はこの方面に全力を注ぐべき
成功すれば一発でひっくり返せられる

62: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:05:25.29 ID:NH9MWVo3
>>4
東大くんが日本の限界

98: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 07:25:19.20 ID:oMscUUpx
>>4
そこまで行かなくても、ゲームチェンジが起こるとわかってしまったから、皆が大慌てしている。

100: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 07:55:59.91 ID:tOIctDMK
>>98
馬鹿な日本企業はモノだけ作ってればいいのに

112: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 16:04:16.64 ID:fOat2zUe
>>98
慌てたところで使えないよ…
未だに実数しか理解できない経営者……実数の推移も怪しいか……

そんなんばかりだもん。どうせ使えない

10: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:59:16.62 ID:XejQpeQX
>>2
手遅れよ、誰も勉強する気がない

9: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:58:08.59 ID:KCrXXeJg
優秀な人材が集めても、ふわっとした結果出してふわっとした成果を上げるのが大半だろうね。
こんな組織ばっかりだから、>>3で言うようなコミュ力のあるエンジニアが重宝される訳だし。

6: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:53:03.57 ID:Jzl4uYaA
日本は与えられるAIテクノロジーを駆使すればいいだけ
今はデータがあればだれでもAIを作れる
ただしそれにはAIの脳を形成するための学習データが必要

7: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 18:55:14.24 ID:k0HkUHZc
AI人材に投資してもどうせすぐ辞めるよ

11: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:04:09.29 ID:6UBjCta1
日本は手遅れ
論理的理性的な思考ができないから無理

12: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:06:40.34 ID:9bJKBc3A
技術というか、AIに投資しようという企業が少ないのが致命的

AIより奴隷を求めている

13: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:09:49.66 ID:Jzl4uYaA
これは日本のような低脳IT国家には関係のない話
日本はAIつかってマイナーなもの作ればいいだけ
それでもケータイ各社のように一流企業であり続けられるのだから

14: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:11:58.41 ID:k1rVEx5N
そろそろ孫は売りに出すころかね

15: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:13:28.29 ID:RnCyOBQ/
AIというより、目的合理的に処理がきちんとできれば問題ないだろ。

16: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:16:21.02 ID:/ojIK0aF
今でも算盤を習わせる中世ジャップランドに人工知能なんていらないよ

17: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:17:03.97 ID:MfVH9exu
×「AI(人工知能)に関与しない者は生きていけず、
○「AI(人工知能)に関与するものは聖奉仕でこき使われ、関与しないものは生を謳歌する

19: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:27:22.30 ID:MfVH9exu
これなら日本企業もあさってからAI人材に投資出来る!ぞ!

Minevich氏が企業に向けて切に訴えたのは、
「大学を出てくる人材に目を光らせておいてね!」

20: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:29:24.21 ID:d1NcKFFS
人月単位でしかエンジニアを管理できない日本のITゼネコンはとうの昔に置いてかれてるぞ
東大コンピュータサイエンス学科卒の優秀な学生はこぞってGoogleやMSKKに入社する時代

21: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:31:31.61 ID:NbfSjLdF
そういえばイスラエルのやつらは10年ぐらい前から人人工知能やってたな、、当時はバカにされてたけど
今となっては億万長者かも、、

22: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:33:27.99 ID:LgqJoxQK
天才しか無理やねん
土方みたいな使うだけならだれでもできるけど

23: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:34:59.42 ID:aRlZtSGa
ただのプログラマーと違うの

25: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:50:07.75 ID:00iz9yt+
人工知能と言いつつも単なるクラスタ化されたデータベースだから

27: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 19:56:51.19 ID:+x0+oJag
多くの凡人をマネジメントすることに競争力があって、その管理職が重要だった原始的な会社運営が、
少数の天才に競争力があって、管理職に価値がなくなってしまった現代の会社運営についていけなくなった感じだな。

28: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:04:49.46 ID:EOZHpEWY
AI?なんじゃそれ。高性能奴隷に投資します。ジャポン!

29: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:05:35.85 ID:RF0rfBP0
その頃、日本ではまだピラミッド奴隷搾取が盛んに行われているのである

30: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:16:47.56 ID:P0sPH0eQ
「シンギュラリティ」とか言われてるから、将来は何でもできる?かもしれないけど

外からニュースだけみてると
とりあえず今騒がれてる、「すぐに使えるAI サービス」って、すごい限定されてるよね

1)「身の回りの生活をデータ化」して、「データを大量にため込んで」

2)そのデータを使って
→「状況判断(Google囲碁。医者の診断(ワトソン)。ゲームで、プレイヤーの能力に応じた敵やステージの配置)」
→「画像処理(エヌビディア、メグビーの顔認識)」
→「音声認識(アマゾンアレクサなど)」

77: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:01:08.43 ID:puaUSaiU
>>30
その時々でAIができるものを見極めて使える人が残っていくんよになるだろうね
最終地点の全自動で何でもできる、みたいなことしか思い浮かばないようだと
今の時代にすらついていけないしな

32: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:18:43.94 ID:qAxQqaWq
日本の保守的リーマン上がりの経営者がAIの重要性認識出来てるかな
普通に先進的な考え持ってるなら数年前から始動してるべきもんだけど

36: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:22:11.39 ID:9omYdVri
>>32
はやりだから飛びつくだけで、わかってないよ。
売りかたも、使い方もわかってないし、もちろんリスクなんか知ったことじゃない

33: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:20:44.24 ID:3D80Lllr
日本にはいないし

34: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:21:09.30 ID:yCX1Rgl6
今頃こんな論を理由付けしてる時点でこの国はもう終わりだ。
むしろ別の軸を模索すべき大周回遅れ。

35: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:21:12.16 ID:P0sPH0eQ
「AWS などのクラウド」に大量にデータため込むわけだな
→ビッグデータと呼ばれる商売?

そのデータがAI に活きると

37: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:22:47.21 ID:9omYdVri
>>35
アマゾンに入れたところで、そのままじゃ使えないけどな…

39: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:30:20.06 ID:P0sPH0eQ
日本のベンチャーは攻めどころは違ってくると思う

ベンチャーは消費者相手の直接サービスで勝負

40: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:34:31.60 ID:P0sPH0eQ
任天堂やアップルみたく、消費者相手の直接サービスで、数百社のベンチャー相手に勝ってしまう摩訶不思議な企業もあるけど

富士通やNECなどが狙うなら、アマゾンやマイクロソフト、Googleの後追いで、企業相手のピラミッドの土台商売、ライバルが大手しかいない市場を狙ったほうが無難だよね

41: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:39:51.91 ID:27Vz9Ucl
 
ITは実務者を派遣ですり潰したから

経営側でAIわかる奴なんざいないだろ(笑)
 

44: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:42:33.36 ID:P0sPH0eQ
アメリカの適当なベンチャー囲いこんで、ホンダジェットみたいな感じで名前だけ
NECアレクサとか、富士通グサとか適当に名前つけて

日本市場をまず奪取
ASEANも奪取

大手はこれがいいだろ

45: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:42:41.04 ID:98ZvVoOC
アメリカで大きく進んで遅れて日本企業がとびついて
AI関係で技術者を「新卒一括採用で」雇ってやっと使い物になった頃には
次のブームに移ってますがなw

で時代遅れになった部署が切り捨てられてオシマイ
この繰り返しをずっとやってどんどん遅れてるのが今

46: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:45:24.92 ID:P0sPH0eQ
あとは【国内ベンチャーが数打ちゃあたる】で、数の勝負

こっちがメイン市場
ここで勝てば、日本の時代がやってくる

要は消費者相手のベンチャー商売

47: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:47:20.94 ID:P0sPH0eQ
でもアメリカ中国などの有名どころは【技術開発の方向】しかみてない、目線が消費者からはなれて商材が技術開発に引っ張られてるので

ベンチャーを大量に作って
いまある既製技術を、ジョブズばりにくっつけて勝負してしまおう

49: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:47:46.46 ID:BSj+df6f
金にならねえのに、人揃えてどうすんだかw
自称AI屋の養分募集

50: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:50:32.69 ID:xK8hz6GE
日経が遅すぎ

54: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:54:08.52 ID:9bJKBc3A
ベンチャーにやらせて大手は買収して会社ごとお買い上げでいいよ

55: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:54:12.84 ID:P0sPH0eQ
消費者相手のサービスはつくったもん勝ちだから

適当な建築ビルダー巻き込んで
【生活をデータ化】するセンスがよけりゃ
適当にデータどんどんため込んで

音声認識ロボットを、家の生活の中心にできる 

アマゾンでは勝てない消費者直接相手のクリエイティブの分野

ベンチャー勝負の世界

58: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 20:59:33.09 ID:jZmTH4zr
ほっとけって。自分たちが失業で苦しむだけ。

82: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:12:44.59 ID:tOyFxMrd
>>58
やらなくても苦しむがな
アメリカ様も世界中も率先してやってんだから

59: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:00:06.27 ID:nlc/BcPP
AIの定義がぶれぶれだからなあ
AIの手法を作る方なのか、AIを応用して使う方なのかでも全く違うし

61: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:01:46.23 ID:4KiF3oga
最新技術を追い掛ける人材を蔑ろにした結果、
後追いや適当なサービスを切り貼りした程度でベンチャーとか呼ぶようなゴミばっかり量産されるようになってしまった。。

日本はもう手遅れだよ

74: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:44:21.86 ID:NWlKh4rJ
人材に投資するって発想ないからね

今からその気になったとしても英語圏との圧倒的な差は埋められないよね
英語すらできない人間ばっかだからオープンイノベーションに参加できない

75: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 21:47:45.18 ID:d/d6Tbne
AI開発は資金力の勝負なんだよ
大量のデータと大規模なインフラを揃えられる程の投資をしないと学習が不可能なんだから

79: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:09:01.45 ID:jZmTH4zr
さっさと管理職や公務員やホワイトカラーは消えて欲しいけどな。

81: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:12:15.60 ID:JDpJvjjr
AI って、結局何ができるのさ?
高性能囲碁ソフトだけか?

84: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:21:03.74 ID:P0sPH0eQ
>>81
ニュースを見てる限りでは

適当にデータを溜め込んで
→そのデータ使って「囲碁や診断のような状況判断、画像処理、音声認識」

他はあんまりニュースになってないね

ただ
シンギュラリティ
シンギュラリティ
とみんな言ってるから、何でもできるようになるんだろ

85: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 22:43:37.15 ID:nj1jMBqc
もう遅いわ

86: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:16:58.35 ID:/6CbxTSO
そもそもNTTのブロックチェーンも含めて技術レベルはアメリカ凌いでるはずなんだけど世界覇権を日本が握るのは駄目なんだってさ…

87: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:18:33.35 ID:P0sPH0eQ
Googleなどの自動翻訳はAI に入るの?

あれはただクラウドにためておいた大量のデータを読み込んで
文章でAI 判断させてるだけか?

よくわからん

88: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:25:45.15 ID:P0sPH0eQ
なんだかAIって、シンギュラリティとかいうのが20年30 年先なんでしょ

ということは開発の寿命?が長そうだから
ニッチでもいいからどこかで市場を奪取して、AI 技術を蓄積できるといいね

89: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:27:40.66 ID:nlc/BcPP
結局この手技術はアメリカでしか育たないから、世界の人材がアメリカに集まる
日本だけでそれを上回ろうとすると、世界VS日本の構図になる無理ゲー

90: 名刺は切らしておりまして 2017/06/03(土) 23:31:24.46 ID:JAvyYXIe
AI(自己学習)技術はアメリカ一択だろ。
安全保障も関わってくるしな。
台湾、中国、ロシアや他の国がLINEを禁止したりしているのに
この国はLINEすら駆逐出来ないばかりか、マイナンバー利用するものに
LINE起用とか馬鹿げた国だからな

92: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 00:09:19.09 ID:g6GX8gp+
AI技術を習得しても、その技術を習得するAIが出てくるのも確実だから
先に市場を制圧できるかが勝負だな

96: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 06:12:05.65 ID:JOGWVmQk
盆栽いくら集めても一人の天才に勝てない世界なのに
未だにモノ作りの発想の馬鹿な日本大企業さま()

103: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 08:09:40.85 ID:gIWUaJbU
難しいこと考えずラインみたいに

情報集めのほう
→ビッグデータ集めの、すばやい日本市場展開
→クラウド関係の、すばやい日本市場展開

AIサービスのほう
→状況判断系の、すばやい日本市場展開
→画像処理系の、すばやい日本市場展開
→言語処理、音声認識のすばやい日本展開

ラインみたく
技術者抜き取って、スピード重視で、日本市場で、アメリカと全く同じサービスでもエエじゃない

108: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 14:14:48.98 ID:vflOq2wN
AIで暴力団を消すことできるのかよ 指令があっても対処するのは人間だろ

人間がやるしかないなら血みどろの抗争になるから介入は限定的

109: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 14:39:17.77 ID:iaaFwVhT
株取引とかAIに全部任せたいわ。やってること自体は単純作業だし。

113: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 17:47:01.71 ID:lEaUBDCO
機械学習分野は地味で泥臭い作業と時間が必要なんで、
重要なのは人だけじゃなく、確かなコンセプトと投資
目先の利益を追いかけて、コロコロ指針が変わるような企業には向かない

119: 名刺は切らしておりまして 2017/06/04(日) 20:28:32.43 ID:dJ3N9mye
AIっていってもいろいろあるからなぁ。
今騒がれてるのは本当のAIじゃない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ヘッドライン(RSS)